初めての方へ

BIZBATONについて

当サイトの目的

事業の存続に悩みを抱える中小企業・小規模事業者等においては、後継者の不在や事業承継が大きな課題となっています。
これらの経営資源を他の意欲ある中小企業等の担い手にバトンタッチし、新事業展開や事業強化のための手法として有効活用し、地域経済に大きな役割を果たす中小企業の活力の維持向上を図ることが必要であるとの観点から、円滑な事業承継をサポートするため、設立しました。


役割

BIZBATONは、事業承継・後継者に課題を抱える中小企業、小規模事業者等のオーナー(売却希望)と、事業の引き受け希望企業(買い取り希望)のマッチングの仲介を行い、効率良くスピーディに事業承継のプロセスを支援するサービスです。
引継ぎに当たっては事業引継ぎ支援センターや金融機関、弁護士、会計士などの専門家の方のご利用も可能です。

BIZBATONは、情報の守秘義務を遵守した仕組みに留意しており、当サイトへの案件登録から双方の引き合わせなど必要に応じて専門相談員と顔を合わせながら進めていきます。
原則的にはお互いに合意・秘密保持契約に同意した場合のみ、お互いの連絡先を交換できる仕組みですので、どなたでも安心してご利用頂けます。
また、案件の規模や業種、法人格の有無なと、掲載に制限はありません。


ご相談例  
このようなとき、当サイトをご活用ください。

事業を譲り渡し(売り)たい
  • 後継者がいない。今後、事業を継続していけるのか
  • 後継者はいるが、どのようにして承継したら良いか
  • 取引先にも迷惑をかけずに、事業を引き渡したい
  • 借金が残っているが、このまま事業を引き渡せるか
  • 第三者の支援を受け、会社のノウハウを生かしたい
事業を譲り受け(買い)たい
  • 営業エリアを拡大したい
  • 他事業へ進出したい
  • 新規取引先を獲得したい
  • 将来の後継者となりうる人材を探したい
  • 雇用維持に役立ちたい
「小規模M&A(仲介型M&A)」による事業引継ぎ

中小企業・小規模事業者等のM&A(小規模M&A)は身売り、マネーゲームではありません。
“事業承継そのもの”「人の引継ぎ」です。中小企業は人であり、人は売り買いできません。
※M&Aの仲介ビジネスの「M&A専門会社」が扱わない中小企業・小規模事業者のM&Aマッチング・仲介業務を支援します。



ご相談の流れはこちら


  1. マッチング支援員による面談・ヒアリング
    • 支援員による「事業承継診断」を実施し、早期・計画的な事業承継の取り組みをアドバイスします。
    • 診断では「後継者の有無」「事業承継のタイミング・承継方法」「承継に向けた準備状況」 「ステークホルダーとの調整状況」などをお尋ねします。

    1. ご相談の予約(事前予約制)

      お電話・FAX・お問い合わせフォームにてご相談のお申し込みをしていただき、相談日時を決定します。

      ● お電話での予約0859-22-5131 [米子商工会議所] または
      0859-44-1111 [境港商工会議所]
      ● FAXでの予約0859-22-1897  
      お申し込み用紙ダウンロード
      ● メールでの予約お問い合わせフォーム
    2. 当所から相談日時確認のお電話

      ※原則として相談者携帯電話、または相談者個人メールへご連絡いたします。

    3. 来所いただいての窓口相談

      当所にてヒアリングをさせていただきますので、ご相談時に以下の資料をご持参ください。
      下記の資料を基に、今後の対応や進め方等について様々な選択肢をご提案させて頂きます。

      事業を譲り渡したい
      (売りたい方)

      1. 決算書・附属明細書・確定申告書(直近3期分)
       ※それぞれ関連書類もご用意ください。
      2. 会社案内・カタログ類等の事業内容が分かるもの

      事業を譲り受けたい
      (買いたい方)

      事業内容や譲受の理由などご要望をお伺いします。
      今後の対応や進め方について様々な選択肢をご提案させていただきます。
      1. 決算書・附属明細書・確定申告書(直近3期分)
       ※それぞれ関連書類もご用意ください。
      2. 会社案内・カタログ類等の事業内容が分かるもの

    4. 2回目以降の相談

      必要に応じた資料をご提出いただきます。

  2. 相談内容の解決に向けた支援
    • 各種の支援を通じて「スムーズな事業のバトンタッチ」をサポートします。
    • マッチング候補先の選定及びトップ面談を仲介・サポートします。




無料企業登録

事業承継企業を随時受付中です。まずは、参加企業登録をお願いいたします。
入力された情報をもとに、マッチング支援員による面談、ヒアリングをした上で登録可否を判断します。
登録・相談は無料です。
※厳正な秘密保持にて対応します。
完全非公開(サイトに情報掲載しない)制度もありますので、面談、ヒアリングの際にお申し出ください。


よくある質問  
質問をクリックすると回答が表示されます。

  1. サイトの利用や相談に費用はかかりますか?

    A1

    サイトの利用や相談については原則無料です。
    ただし、マッチング後の各種契約関係や資産評価など、事業承継の中の段階によっては費用が必要となる場合があります。
  2. 相談するには商工会議所の会員資格が必要ですか?

    A2

    サイトの利用や相談に当たって商工会議所の会員資格は必須ではありませんが、
    事業承継に関すること以外でも各種補助金や情報提供など様々なメリットがありますので、この機会に入会を検討して頂けたらと思います。
  3. 登録できるのは株式会社だけですか?

    A3

    株式会社、有限会社、合同会社、個人事業主など様々な事業形態の事業での登録が可能です。
    また、個人経営者の方であっても、譲り渡したいもの(設備等の資産や、店舗等の事業等)があれば登録が可能です。
  4. 登録できる案件に何らかの制限はありますか?

    A4

    案件の規模(売上や利益、純資産や総資産等)の規定はありません。
    どんなに小規模(少額)、または大規模(高額)であっても登録することが可能です。
    株主や取引先等に反社会的な組織・人がいる場合、公序良俗を乱す恐れのある事業は登録をお断りしております。
    また、利用規約に同意頂けない方はご利用頂けません。
  5. 推奨するブラウザはありますか?

    A5

    各ブラウザの最新版をご利用ください。
    Internet Explorer 10 以上 (Windows7以降)
    Google Chrome 最新版
    Firefox 最新版
    Safari 最新版
    ※上記のブラウザ以外での動作保証は行っておりません。
  6. M&Aは大手の戦略というイメージがありますが、中小企業でも本当にできるのでしょうか?

    A6

    近年、中小企業の経営者の高齢化が進んでおり、事業承継の一つの解決方法としてもM&Aの件数が増加しています。
    上場企業とは違って中小企業のM&Aでは友好的M&Aが前提となります。
    そのため、社名やブランド名を引継ぐ、従業員を引継ぐ、個人保証や担保を含む債務を引継ぐ、取引先を引継ぐ、など様々な条件について買取り希望の方(譲受者)と予め合意した上で譲渡を決定することが可能です。
  7. 個人事業主、有限会社であっても自社を引き継がせることができるのですか?

    A7

    はい。事業承継は株式の譲渡だけではなく、資産(配送車、什器、機械設備等)の譲渡や、 事業の譲渡(資産に加えノウハウ、のれん、従業員の雇用契約および仕入または販売契約等。
    但し、個別に再契約が必要な場合があります。)で事業承継を行うことが可能です。
    なお、2006年会社法の施行にともない、有限会社法が廃止され、有限会社を新しく設立することができなくなりました。
    その為、既存の有限会社(特例有限会社)は、他社を吸収して自社が存続できないこととなっています。
  8. M&Aを成功させるにはどんなことに気をつければ良いのですか?

    A8

    1. 行動、決断を先送りしないこと
    2. 決算書は可能な限り正確に記載すること
    3. 経営陣や株主の意思は予め整理しておくこと


    M&Aの成功は、企業の行く末に大きな影響を及ぼします。
    経営者自らが責任を持って早めに行動することが最も重要です。
  9. M&Aにかかる時間はどれぐらいですか?

    A9

    短ければ1、2ヶ月程度、長ければ数年に渡る場合もあります。
    M&Aは譲渡するタイミングが非常に重要です。条件交渉にも時間がかかりますので早めの行動を心がけましょう。
  10. 秘密は守られますか?

    A10

    秘密厳守で対応します。
  11. 完全非公開制度とは?

    A11

    サイトへの「ノンネーム情報」による掲載をしない制度です。


個人情報保護方針利用規約リンク